「サッポロ一番」を開発、井田毅氏死去

前サンヨー食品社長の井田毅氏が20日、肺炎で死去した。83歳。

全国のラーメンを食べ歩き、札幌市の「ラーメン横丁」で出合ったラーメンをヒントに、1966年に発売した即席麺「サッポロ一番」の開発を手掛け、同社の看板商品に育てた。

 

サッポロ一番と言えば、小さいころから食べていて、今でもたまに食べる機会がある。

自分にとっては、即席ラーメンと言えばサッポロ一番だった。

ちなみに、このサッポロ一番、当時の社長が開発したんですね。

チキンラーメンは日清食品を創業した社長が開発したというのは聞いたことがあったが、サッポロ一番も創業者ではないけど社長が開発したんですね。

今どきの即席ラーメンと比較すると貧弱な麺だけど、小さいころから食べなれていることもあり、今食べてもやっぱりうまい。

40年以上愛されている味、今後も残ってほしいもんです。

そんなサッポロ一番を開発した社長のご冥福をお祈りいたします。

MSバルマーCEO退任へ 1年以内

米ソフトウエア最大手マイクロソフト(MS)は23日、スティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)が1年以内に退任すると発表した。後任選びが完了するまでの間は職にとどまる。MSは携帯端末分野への対応を強化するため、パソコン向けソフトに依存した事業構造の見直しを進めており、「新たな方向に進むため、より長期的に務められるCEOが必要」(バルマー氏)と判断した。

 

これまでのパソコンソフト依存から脱却を進めるための人事らしい。

スマホやタブレットなどモバイル端末が普及し、そちらへの転換を進めるということなのだろう。

マイクロソフトといえばウィンドウズで、というかウィンドウズしか知らない。

ウィンドウズといえばパソコンのOSで、今現在でも圧倒的なシェアを確保しているはず。

この点については、アップルだって勝負にはならないだろう。

どんなにスマホやタブレットが普及してもパソコンの需要はなくならない。

単体でも使えないことはないが、スマホやタブレット自体がパソコン無しでは使い物にならない。

そもそも、現状のスマホやタブレットではネットの閲覧等限られたことでしかパソコンの代わりにはなりえない。

そんな状況を考えると、CEOを変えるまでの必要があるのか疑問だが、長期政権になっていたのも事実でいい言い訳になったのかも。

松坂、メッツと合意!23日タイガース戦先発へ

大リーグのメッツは22日(日本時間23日)、インディアンスから自由契約となっていた松坂大輔投手(32)と合意したと発表した。
メ軍の公式ツイッターによると、背番号は「16」で23日(同24日)のタイガース戦に先発するという。メ軍の先発陣はけが人が続出している上に、今後はローテーションで投げている若手有望投手の投球回数を制限する方針のため、手薄な状態にある。

 

甲子園をわかせた怪物、松坂大輔も32歳になったそうだ。

プロに入っても大活躍、その後ポスティングでメジャーへ。

高額の入札額で落札したのは、ボストンレッドソックス。

メジャー移籍後も、当初は概ね移籍金に見合う活躍をしていたが、その後故障。

手術、復帰するも本調子に戻らず、そしてインディアンスへ移籍。

マイナー契約とはいえ、徐々に調子を戻しているようだったのでメジャー昇格も間近かなと思っていたが、なかなか昇格できない。

なんとスムーズにメジャーに昇格できる契約ではなかったそうな。

比較的メジャーに復帰しやすい環境として選んだはずのインディアンスだったが、意外な落とし穴が・・・。

当然松坂本人は、そんな飼殺しのような状態に満足するはずもなく、自ら退団を申し出て退団、そして今日メッツと契約。

なんとメジャー契約で、即先発予定。

よかった。

松坂のことは、デビュー当初から注目していて、今も期待しています。

今は、ヤンキースの黒田やマリナーズの岩隈も活躍していますが、やっぱり松坂とは違う。

これは私だけではなく、沢山の人がそう思っているはず。

まだ若いんだし、なんとか本格復活し、まだまだ活躍していただきたい。

イチロー 日米通算4000安打達成

米大リーグ、ヤンキースのイチローは21日(日本時間22日)、ニューヨークでのブルージェイズ戦に「2番・右翼」で出場、初回の第1打席で左前打を放ち、日米通算4000安打を達成した。

 

イチローが、素晴らしい記録に到達しました。

日本人では初めて、メジャーリーグでも4256本のピート・ローズと4191本のタイ・カッブの2人しか到達していない大記録。

日本とアメリカでの内訳では、9年プレーした日本で1278安打、メジャーでは13年で2722安打とのこと。

今でこそ名門ヤンキースに在籍しているが、日本で在籍していたオリックス、アメリカでは当初在籍していたマリナーズはお世辞にも強豪と言えるような球団ではない。

記録を優先し、チームの勝利は二の次にしているというような批判をされていたと聞いたことがある。

本人にそんなつもりはないのだろうが、周囲は勝手にそう見てしまう。

そんな厳しい環境の中、精進し大記録を積み上げていく。

ここ何年かは、さすがに全盛期よりパフォーマンスが落ちているのは否めないが、まだまだ存在感は抜群。

ヤンキースという名門で、切磋琢磨しているせいもあるのだろう。

本当に素晴らしい記録で、尊敬します。

そして、同じ日本人として誇りに思います。

イチロー以上の記録を残してる二人の記録も、そんなに遠いものではないし、数年の間に更新できるものだと思うので、是非記録を更新してもらいたいものです。

キャンプに行こう

キャンプを愛する妻子持ち。

近くたって、泊りでなくたってキャンプは楽しい。

ビール片手に、バーベキューでたらふく食べるもよし。

子供達と魚釣りや昆虫採集、犬を連れて行って一緒に駆け回るのもまた楽しい。

楽しみ方は色々です。

そんなキャンプを愛する妻子持ちが、思ったこと、考えていることなど、つぶやくように書き込んでいきたいと思います。

http://list-moderators.com/