徐々に秋めいてきました

9月もそろそろ中盤に差し掛かり、徐々に秋めいていました。

8月のお盆過ぎあたりから陽も短くなってきたせいか、日中は暑くても朝晩は過ごしやすくなっていた。

9月に入ってからも30度を超える日はあるが、ここ何日かは最高気温が30度を超えなくなった。

日中は涼しい訳ではないが、外に出ても直射日光を浴びなければ暑くてたまらないということはない。

朝晩についてはすっかり涼しくなり、寝苦しいなんてことはなくなった。

まだ残暑で厳しい暑さになる日もあるかもしれないが、それも何日もないだろう。

すっかり過ごしやすくなってアウトドアには最適の季節になった。

短いこの季節を満喫したいものだ。

のんびりと過ごす

先日、今年2回目のデイキャンプに行ってきた。

「バーベキュー」に行ってきたという言い方のほうが一般的かな。

しかも、自宅から車で10分ほどの市が運営している公園。

自分の家族と友人、その家族も一緒。

小さめのバーベキューコンロに炭を用意し、焼くのは主に野菜。

私と友人の意見で「あまり肉は・・・」とのことだったので、そのようになった。

子供向けにフランクフルトと、妻がどうしても手羽元が食べたいというので、それは焼きましたけどね。

ほどよくビールも飲み、4時間ほどのんびりと過ごしました。

ドコモ、20日にiPhone発売へ 携帯3社とも取扱いで競争激化

NTTドコモが、米アップルのスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」を販売することが6日、分かった。11日午前に発表し、 すでに取り扱っているKDDI(au)やソフトバンクモバイルとともに20日にも新機種を発売する見通しだ。国内携帯大手3社のなかで唯一iPhoneを 扱っていなかったドコモの参入によって、契約者の純増などで優位だった先行2社は戦略の見直しを迫られそうだ。

 

このスクープについて、その日のうちにドコモが次のように発表しました。

 

平素はNTTドコモグループのサービス・商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。
本日、一部報道機関において、当社がアップル社の「iPhone」を発売する旨の報道がありましたが、当社が発表したものではございません。
また、現時点において、開示すべき決定した事実はございません。

 

なるほど。

よくある回答ですね。

まぁ、発売するんでしょうね。

否定してないし。

こういうスクープがあると、だいたい正しいですしね。

わざとリークしてるんでしょ。

発表前の話題作りのために。

当日、いきなり発表してもかなりのインパクトだけど、この報道のせいで、余計に注目が集まります。

KDDIとソフトバンクは戦々恐々ですね。

9月10日を楽しみにしましょう。

婚外子の相続差別は違憲 最高裁初判断「確定事案に影響せず」

結婚していない男女の間に生まれた非嫡出子(婚外子)の遺産相続分を嫡出子の半分と定めた民法の規定が、法の下の平等を保障した憲法に違反するかが争わ れた2件の家事審判の特別抗告審で、最高裁大法廷(裁判長・竹崎博允(ひろのぶ)長官)は4日、規定を「違憲」とする初判断を示した。14裁判官全員一致 の結論。
また、すでに決着済みの同種事案には「この違憲判断は影響を及ぼさない」と異例の言及を行った。

 

子供を作るのは、結婚してから。

日本での一般的な概念である。

昔から「できちゃった結婚」はあったと思うが、今ほど多くはなかったのだろう。

いまでは「できちゃった結婚」なんて珍しくはないが、いまだに日本人の概念としては歓迎されないことである。

妊娠と結婚の順番はさておき、結婚した夫婦の間に生まれた子供は嫡出子になる。

しかし、実の子供かどうかは問題ではなく、結婚していない男女の間に生まれた子供は非嫡出子となる。

こちらも昔から存在はするが、今でも歓迎はされていない。

言い方を変えると「望まれて生まれた子」と「望まれずに生まれた子」のようなことなんだろうか。

これが昔からの日本の概念である。

この概念が、法的な部分とはいえ変わろうとしている。

というか、これまでの概念とは違う答えが出た。

個人的な見解としては、今回の判断が正しいように思う。

結婚していようがいまいが、親子であることに間違いはない。

望まれていたかどうかは、子供には関係ない。

相続の権利が認められてはいるが、嫡出子の半分という理屈がおかしい。

どんなに理由を付けても、根拠がないと思う。

私自身、昔ながらの日本人の概念のとおり、「結婚してから子供」が順番としては正しいとは思うが、子供の相続権は別問題じゃないかな。

ちなみに、こういった厳格な概念がある割に、昔はかなり乱れていたらしいから、その防衛の意味合いもあったのかな?

ただこの判断、過去には遡れません。

まぁ、当然だよね。

過去をさかのぼってしまったら、収拾がつきません。

香川のライバル!昨季11発のベルギー代表MFフェライニがマンU入り!!

マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)は2日、エバートン(イングランド)からベルギー代表MFマルアン・フェライニを獲得したことを発表した。
194cmの大型MFフェライニはスタンダール・リエージュ(ベルギー)から08-09年シーズンにエバートンへ移籍。昨シーズンはプレミアリーグ31 試合に出場して自己最多の11得点を記録している。トップ下のポジションから前線への力強い飛び出し、豪快なヘディングシュートなどでゴールを量産した。
マンチェスター・ユナイテッドのデイビッド・モイーズ監督は昨シーズンまでエバートンを指揮。愛弟子の加入について「彼は素晴らしい能力、強靭な身体を持った選手で、チームに大きな違いを生み出してくれると信じている」と絶賛している。

 

プレミアリーグが開幕してから2試合出場がなくベンチを温めた香川。

3試合目には、出場どころかベンチ入りすらできなかった。

その理由が、これで全てわかりましたね。

自分の弟子、しかも自分の戦術に合う自分好みの選手を獲得するつもりでいた。

これはひどいね。

最初から香川は、戦力外だったということなんじゃないの?

フィジカルやら守備やらいろいろ言ってるけど、戦術的には確かにそうなんでしょ。

香川とフェライニじゃ体格が大人と子供と言っていいくらい違う。

というか、フェライニデカすぎ!

ただこの監督、香川でなくても香川と同じような体格の選手は使わないのかな。

例えばメッシとかイニエスタとか前線の選手でも小柄な選手はいるし、活躍もしている。

香川とメッシやイニエスタを同じレベルで考えていいかは何とも言えないが、フィジカル等を重視するというのなら、そういうことになってしまう。

実際には、フィジカル等だけでなく東洋人だからという偏見を持ってるんじゃないかと思う。

そんなことないのかな?

前監督のファーガソンは、それがなさそうだった。

香川を取る前に、韓国人のパク・チソンを長く重要な場面で使っていた。

そして他に選手がいるのに香川を取った。

しかも重用した。

まぁまぁの結果も出した。

なのに、試合に出場すらさせてもらえない。

なんかねぇ・・・。

残業ナシ1日17時間労働、うつ病社員続々…社員が語る「ブラック企業」だと思う理由

厚生労働省は9月を「過重労働重点監督月間」とし、若者の「使い捨て」が疑われるいわゆる「ブラック企業」に対して調査を行うことを明らかにしている。これを受け、大阪労働局は8月29日、大阪府の約400社に対して9月に立ち入り調査を行うと発表した。

 

問題ありますよね。

でも、ここまで取り上げる問題なんだろうか?

どうも、この件に関わっている人たち、例によってきな臭いよね。

ユニオンて言う労働組合みたいな人たちが中心になって騒いでると思うけど、結局プロ市民とかの様な市民団体と同じような匂いがする。

確かに、ひどい扱いをしている。

それは、よくわかる。

でも、なんかね・・・。

“ブラック社員”をクビに追い込む人事部の手口

“ブラック企業”が問題化する一方で、雇用側を手こずらせる“ブラック社員”も存在するという。人事部が「今すぐにでもクビにしたい」と策をめぐらすのはどんな社員なのか? クビ切りの最前線に立つ人事担当者に聞いた。

「いくら注意しても会社に不利益を与え続ける社員です。『遅刻が直らない社員』『無断欠勤を繰り返す社員』『顧客からのクレームが止まらない社員』『休職制度を悪用する社員』など、挙げればキリがありません」(中堅商社人事担当A氏)

 

最近、ブラック企業という言葉をよく耳にする。

これは、あくまでも従業員側の視点から見た会社の表現の仕方。

ざっくり言うとあまりにも待遇が悪く、従業員を人権侵害とも思えるような扱い方をする企業のことですかね。

このブラック企業の基準が難しい。

というのも、その内容を見てみると厳しいことは厳しいが、あくまでも厳しいですむ範疇のように思える。

中には度を越えてひどい会社もあるようなので、実際にブラック企業は存在するのでしょう。

でも、そんなブラック企業とはいえ、給料を支払わないという会社はないはず。

対してブラック社員、ひどすぎる。

『遅刻が直らない社員』『無断欠勤を繰り返す社員』『顧客からのクレームが止まらない社員』『休職制度を悪用する社員』こんな社員、解雇にしてなにが悪いの?

明らかに会社に不利益を与えているのに給料をもらっていて、しかも今後も居座ろうとしている。

そんな社員を擁護するほうがおかしいんじゃないの?

自分が雇う側でなく、同僚でも嫌ですけどね。

自分も不利益こうむるでしょ。

なのに、この記事、「会社側は社員同士で徒党を組まれることを嫌います。退職勧奨や解雇の働きかけはその対象となる社員が孤独であればあるほどやりやすいですからね。逆に、 仲間をつくられると交渉力や外部への情報発信力を持たれてしまうので、なかなか社内で“むちゃ”ができなくなる……」
「大企業にとっては、個人で加入できるユニオンに駆け込まれることでしょうか。今のワタミさんを見ておわかりのとおり、ユニオンを敵に回すと、大企業ほどズタズタに攻撃され、社の評判は地に落ちかねません」と紹介し、最後には「解雇する側の弱点が見えた?」と締めている。

紹介されているユニオンもそうだけど、この記事を書いている奴も、まともじゃないよね。

自分が雇う側でも、そんな不利益な人物を雇い続ける訳ないだろう。

まったく、非常識なことを当然のように書くのはやめてほしい。

ね、週プレNEWSの興山英雄さん。

金正恩氏の元恋人ら公開処刑、わいせつ物制作で

金正恩(キム・ジョンウン)第1書記とかつて交際していたとされる歌手の玄松月(ヒョン・ソンウォル)さんを含む、北朝鮮の有名な芸術関係者十数人が、金第1書記の指示に反し、わいせつ物を制作・販売したとして、今月20日に公開銃殺刑に処せられたことが、28日までに分かった。

 

公開銃殺刑。

映画やドラマで見たことあるけど、まだ実際にそんなことが行われてるんですね。

しかも地理的に近くの国で。

北朝鮮での出来事だから、特に驚くほどのことではないのかもしれないけど。

驚くのは、罪状と刑が執行されるまでの日数。

まぁ、罪状については、その国によって法律もいろいろなので、口を出すことではないのかもしれないけど、でもこの罪状で死刑なの?

しかも3日で刑を執行する。

やっぱり恐ろしい国だよね。

ところで、日本で行われている死刑については異常なまでに執着して廃止を求めている弁護士や人権団体の声が聞こえてこないのはなぜだろう?

汚染水漏れ「レベル3」に=上から5番目、2段階引き上げ―福島第1原発・規制委

東京電力福島第1原発で放射能汚染水が保管されていた鋼製タンクから大量の水漏れが起きた問題で、原子力規制委員会は28日開いた定例会合で、国際原子力 事故評価尺度(INES)の暫定評価をこれまでの「レベル1」(逸脱)から「レベル3」(重大な異常事象)に引き上げることを決めた。

 

この問題、何とかならないのだろうか。

つい最近になって問題になったわけではない。

震災の後、比較的早い段階で対応しないといけないと問題になっていたはず。

早く何とか解決を図ってほしい。

今回、取り上げたのは汚染水が漏れたことなんですが、特に気になるのは当初公表したのは120リットルなのに、その後300トンに修正されたこと。

120トンから300トンでも誤差の範囲ではないのに、120リットルから300トンだなんて、おかしくないですかね?

意図的にこのようなことにしたのか?

私は別に反原発ではないが、このようなことがあると不信感がつのり、東京電力や関係機関には任せられないから反対なんてことになりかねない。

そういった点も理解してほしいものだ。

潘基文国連事務総長、異例の発言…安倍政権批判

韓国出身の潘基文(パンギムン)国連事務総長は26日、ソウルの外交省で記者会見し、日本の憲法改正論議を巡り、「正しい歴史(認識)が、良き国家関係を維持する。日本の政治指導者には深い省察と、国際的な未来を見通す展望が必要だ」と述べた。
韓国政府の立場に同調した安倍政権批判と言え、国連事務総長の発言としては異例だ。
発言は、「日本の平和憲法修正の動きに関する国連の立場」について答えたもの。潘事務総長はまた、日本が中韓と歴史や領土を巡り対立している現状に関し、「歴史について正しい認識を持つことが必要だ。そうしてこそ、他の国々から尊敬と信頼を受けるのではないか」と語った。韓国メディアは一連の発言を、「日本の右傾化の兆しを遠回しに批判した」と大きく伝えている。

 

ありえないことですね。

正しい歴史を知らない、もしくは知りたくない国連事務総長が、日本に正しい認識を持てと言っています。

しかも、そうしないと他国から尊敬と信頼は受けられないとも言っています。

何を偉そうに言ってるのか。

そのうちなにかしでかすだろうとは思っていましたが、やっぱりしでかした。

国連事務総長が内政干渉です。

自分こそ、自分の立場を認識し、そして自国向けのアピールではなく正しい発言をできるようにしてほしいですね。

国連事務総長なんだから。