酵素と人類の関わり

酵素とは、生命の維持や活動に不可欠な触媒機能を持った蛋白質の一種です。生物の中で起こる化学反応は、そのほとんどが酵素の触媒作用によるものであり、酵素が生体触媒と呼ばれる所以です。現在その働きが知られている酵素の種類は約4,000種類あります。

まだ人類が酵素を知らなかった太古の時代から、微生物による醗酵技術として食品の加工に利用して来ました。古代エジプトでは醗酵によりパンやビ-ルが、日本においても縄文時代からお酒が醗酵により造られて来ましたが、醗酵の正体が酵素作用であることが解明されたのは、19世紀になってからでした。

その酵素を用いたダイエットが、今では巷で人気です。

酵素ダイエットは効果あるの?本当に効果があるかどうか、調べてみましょう。