錦織、ナダルにストレート負け

スペインのバルセロナで行われている、男子テニスツアーのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデルは4月24日、シングルス決勝戦が行われました。
第2シード、日本の錦織圭は第1シードのスペインのナダルに4-6、5-7のストレートで敗れ、大会史上3人目の3連覇とはなりませんでした。
優勝したナダルは3年ぶり9度目の母国、バルセロナ・オープンでの優勝を飾りました。
前週のモンテカルロ・ロレックス・マスターズに続き今季2勝目、2週連続のタイトル獲得しました。
この優勝で、キャリア通算69勝目となりました。