“ブラック社員”をクビに追い込む人事部の手口

“ブラック企業”が問題化する一方で、雇用側を手こずらせる“ブラック社員”も存在するという。人事部が「今すぐにでもクビにしたい」と策をめぐらすのはどんな社員なのか? クビ切りの最前線に立つ人事担当者に聞いた。

「いくら注意しても会社に不利益を与え続ける社員です。『遅刻が直らない社員』『無断欠勤を繰り返す社員』『顧客からのクレームが止まらない社員』『休職制度を悪用する社員』など、挙げればキリがありません」(中堅商社人事担当A氏)

 

最近、ブラック企業という言葉をよく耳にする。

これは、あくまでも従業員側の視点から見た会社の表現の仕方。

ざっくり言うとあまりにも待遇が悪く、従業員を人権侵害とも思えるような扱い方をする企業のことですかね。

このブラック企業の基準が難しい。

というのも、その内容を見てみると厳しいことは厳しいが、あくまでも厳しいですむ範疇のように思える。

中には度を越えてひどい会社もあるようなので、実際にブラック企業は存在するのでしょう。

でも、そんなブラック企業とはいえ、給料を支払わないという会社はないはず。

対してブラック社員、ひどすぎる。

『遅刻が直らない社員』『無断欠勤を繰り返す社員』『顧客からのクレームが止まらない社員』『休職制度を悪用する社員』こんな社員、解雇にしてなにが悪いの?

明らかに会社に不利益を与えているのに給料をもらっていて、しかも今後も居座ろうとしている。

そんな社員を擁護するほうがおかしいんじゃないの?

自分が雇う側でなく、同僚でも嫌ですけどね。

自分も不利益こうむるでしょ。

なのに、この記事、「会社側は社員同士で徒党を組まれることを嫌います。退職勧奨や解雇の働きかけはその対象となる社員が孤独であればあるほどやりやすいですからね。逆に、 仲間をつくられると交渉力や外部への情報発信力を持たれてしまうので、なかなか社内で“むちゃ”ができなくなる……」
「大企業にとっては、個人で加入できるユニオンに駆け込まれることでしょうか。今のワタミさんを見ておわかりのとおり、ユニオンを敵に回すと、大企業ほどズタズタに攻撃され、社の評判は地に落ちかねません」と紹介し、最後には「解雇する側の弱点が見えた?」と締めている。

紹介されているユニオンもそうだけど、この記事を書いている奴も、まともじゃないよね。

自分が雇う側でも、そんな不利益な人物を雇い続ける訳ないだろう。

まったく、非常識なことを当然のように書くのはやめてほしい。

ね、週プレNEWSの興山英雄さん。

金正恩氏の元恋人ら公開処刑、わいせつ物制作で

金正恩(キム・ジョンウン)第1書記とかつて交際していたとされる歌手の玄松月(ヒョン・ソンウォル)さんを含む、北朝鮮の有名な芸術関係者十数人が、金第1書記の指示に反し、わいせつ物を制作・販売したとして、今月20日に公開銃殺刑に処せられたことが、28日までに分かった。

 

公開銃殺刑。

映画やドラマで見たことあるけど、まだ実際にそんなことが行われてるんですね。

しかも地理的に近くの国で。

北朝鮮での出来事だから、特に驚くほどのことではないのかもしれないけど。

驚くのは、罪状と刑が執行されるまでの日数。

まぁ、罪状については、その国によって法律もいろいろなので、口を出すことではないのかもしれないけど、でもこの罪状で死刑なの?

しかも3日で刑を執行する。

やっぱり恐ろしい国だよね。

ところで、日本で行われている死刑については異常なまでに執着して廃止を求めている弁護士や人権団体の声が聞こえてこないのはなぜだろう?

汚染水漏れ「レベル3」に=上から5番目、2段階引き上げ―福島第1原発・規制委

東京電力福島第1原発で放射能汚染水が保管されていた鋼製タンクから大量の水漏れが起きた問題で、原子力規制委員会は28日開いた定例会合で、国際原子力 事故評価尺度(INES)の暫定評価をこれまでの「レベル1」(逸脱)から「レベル3」(重大な異常事象)に引き上げることを決めた。

 

この問題、何とかならないのだろうか。

つい最近になって問題になったわけではない。

震災の後、比較的早い段階で対応しないといけないと問題になっていたはず。

早く何とか解決を図ってほしい。

今回、取り上げたのは汚染水が漏れたことなんですが、特に気になるのは当初公表したのは120リットルなのに、その後300トンに修正されたこと。

120トンから300トンでも誤差の範囲ではないのに、120リットルから300トンだなんて、おかしくないですかね?

意図的にこのようなことにしたのか?

私は別に反原発ではないが、このようなことがあると不信感がつのり、東京電力や関係機関には任せられないから反対なんてことになりかねない。

そういった点も理解してほしいものだ。

潘基文国連事務総長、異例の発言…安倍政権批判

韓国出身の潘基文(パンギムン)国連事務総長は26日、ソウルの外交省で記者会見し、日本の憲法改正論議を巡り、「正しい歴史(認識)が、良き国家関係を維持する。日本の政治指導者には深い省察と、国際的な未来を見通す展望が必要だ」と述べた。
韓国政府の立場に同調した安倍政権批判と言え、国連事務総長の発言としては異例だ。
発言は、「日本の平和憲法修正の動きに関する国連の立場」について答えたもの。潘事務総長はまた、日本が中韓と歴史や領土を巡り対立している現状に関し、「歴史について正しい認識を持つことが必要だ。そうしてこそ、他の国々から尊敬と信頼を受けるのではないか」と語った。韓国メディアは一連の発言を、「日本の右傾化の兆しを遠回しに批判した」と大きく伝えている。

 

ありえないことですね。

正しい歴史を知らない、もしくは知りたくない国連事務総長が、日本に正しい認識を持てと言っています。

しかも、そうしないと他国から尊敬と信頼は受けられないとも言っています。

何を偉そうに言ってるのか。

そのうちなにかしでかすだろうとは思っていましたが、やっぱりしでかした。

国連事務総長が内政干渉です。

自分こそ、自分の立場を認識し、そして自国向けのアピールではなく正しい発言をできるようにしてほしいですね。

国連事務総長なんだから。

「サッポロ一番」を開発、井田毅氏死去

前サンヨー食品社長の井田毅氏が20日、肺炎で死去した。83歳。

全国のラーメンを食べ歩き、札幌市の「ラーメン横丁」で出合ったラーメンをヒントに、1966年に発売した即席麺「サッポロ一番」の開発を手掛け、同社の看板商品に育てた。

 

サッポロ一番と言えば、小さいころから食べていて、今でもたまに食べる機会がある。

自分にとっては、即席ラーメンと言えばサッポロ一番だった。

ちなみに、このサッポロ一番、当時の社長が開発したんですね。

チキンラーメンは日清食品を創業した社長が開発したというのは聞いたことがあったが、サッポロ一番も創業者ではないけど社長が開発したんですね。

今どきの即席ラーメンと比較すると貧弱な麺だけど、小さいころから食べなれていることもあり、今食べてもやっぱりうまい。

40年以上愛されている味、今後も残ってほしいもんです。

そんなサッポロ一番を開発した社長のご冥福をお祈りいたします。

MSバルマーCEO退任へ 1年以内

米ソフトウエア最大手マイクロソフト(MS)は23日、スティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)が1年以内に退任すると発表した。後任選びが完了するまでの間は職にとどまる。MSは携帯端末分野への対応を強化するため、パソコン向けソフトに依存した事業構造の見直しを進めており、「新たな方向に進むため、より長期的に務められるCEOが必要」(バルマー氏)と判断した。

 

これまでのパソコンソフト依存から脱却を進めるための人事らしい。

スマホやタブレットなどモバイル端末が普及し、そちらへの転換を進めるということなのだろう。

マイクロソフトといえばウィンドウズで、というかウィンドウズしか知らない。

ウィンドウズといえばパソコンのOSで、今現在でも圧倒的なシェアを確保しているはず。

この点については、アップルだって勝負にはならないだろう。

どんなにスマホやタブレットが普及してもパソコンの需要はなくならない。

単体でも使えないことはないが、スマホやタブレット自体がパソコン無しでは使い物にならない。

そもそも、現状のスマホやタブレットではネットの閲覧等限られたことでしかパソコンの代わりにはなりえない。

そんな状況を考えると、CEOを変えるまでの必要があるのか疑問だが、長期政権になっていたのも事実でいい言い訳になったのかも。

松坂、メッツと合意!23日タイガース戦先発へ

大リーグのメッツは22日(日本時間23日)、インディアンスから自由契約となっていた松坂大輔投手(32)と合意したと発表した。
メ軍の公式ツイッターによると、背番号は「16」で23日(同24日)のタイガース戦に先発するという。メ軍の先発陣はけが人が続出している上に、今後はローテーションで投げている若手有望投手の投球回数を制限する方針のため、手薄な状態にある。

 

甲子園をわかせた怪物、松坂大輔も32歳になったそうだ。

プロに入っても大活躍、その後ポスティングでメジャーへ。

高額の入札額で落札したのは、ボストンレッドソックス。

メジャー移籍後も、当初は概ね移籍金に見合う活躍をしていたが、その後故障。

手術、復帰するも本調子に戻らず、そしてインディアンスへ移籍。

マイナー契約とはいえ、徐々に調子を戻しているようだったのでメジャー昇格も間近かなと思っていたが、なかなか昇格できない。

なんとスムーズにメジャーに昇格できる契約ではなかったそうな。

比較的メジャーに復帰しやすい環境として選んだはずのインディアンスだったが、意外な落とし穴が・・・。

当然松坂本人は、そんな飼殺しのような状態に満足するはずもなく、自ら退団を申し出て退団、そして今日メッツと契約。

なんとメジャー契約で、即先発予定。

よかった。

松坂のことは、デビュー当初から注目していて、今も期待しています。

今は、ヤンキースの黒田やマリナーズの岩隈も活躍していますが、やっぱり松坂とは違う。

これは私だけではなく、沢山の人がそう思っているはず。

まだ若いんだし、なんとか本格復活し、まだまだ活躍していただきたい。

イチロー 日米通算4000安打達成

米大リーグ、ヤンキースのイチローは21日(日本時間22日)、ニューヨークでのブルージェイズ戦に「2番・右翼」で出場、初回の第1打席で左前打を放ち、日米通算4000安打を達成した。

 

イチローが、素晴らしい記録に到達しました。

日本人では初めて、メジャーリーグでも4256本のピート・ローズと4191本のタイ・カッブの2人しか到達していない大記録。

日本とアメリカでの内訳では、9年プレーした日本で1278安打、メジャーでは13年で2722安打とのこと。

今でこそ名門ヤンキースに在籍しているが、日本で在籍していたオリックス、アメリカでは当初在籍していたマリナーズはお世辞にも強豪と言えるような球団ではない。

記録を優先し、チームの勝利は二の次にしているというような批判をされていたと聞いたことがある。

本人にそんなつもりはないのだろうが、周囲は勝手にそう見てしまう。

そんな厳しい環境の中、精進し大記録を積み上げていく。

ここ何年かは、さすがに全盛期よりパフォーマンスが落ちているのは否めないが、まだまだ存在感は抜群。

ヤンキースという名門で、切磋琢磨しているせいもあるのだろう。

本当に素晴らしい記録で、尊敬します。

そして、同じ日本人として誇りに思います。

イチロー以上の記録を残してる二人の記録も、そんなに遠いものではないし、数年の間に更新できるものだと思うので、是非記録を更新してもらいたいものです。

キャンプに行こう

キャンプを愛する妻子持ち。

近くたって、泊りでなくたってキャンプは楽しい。

ビール片手に、バーベキューでたらふく食べるもよし。

子供達と魚釣りや昆虫採集、犬を連れて行って一緒に駆け回るのもまた楽しい。

楽しみ方は色々です。

そんなキャンプを愛する妻子持ちが、思ったこと、考えていることなど、つぶやくように書き込んでいきたいと思います。

http://list-moderators.com/